Ritsusan blog

Team IBUSUKIを閉鎖後,Blogを設置しました.みなさんよろしくお願いします.なお,サイト内の画像の無断使用は厳禁です!
Ritsusan blog TOP  >  スポンサー広告 >  陸上 >  北京からロンドンへ向けて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北京からロンドンへ向けて

いろいろな選手・コーチが,北京を振り返り,次のロンドンへと考える時期でしょうか・・・

今回つくづく思ったことは,「パラの結果の評価をして,問題点を明確にし,改善するか!また修正するか!」を取り組まないと,「満足する結果は得られない」ということ!

アテネが終わり,北京向けて,海外遠征し,トレーニングし,早くなる!これはパラを目指す選手やメダルを目指す選手はみなさん取り組んでいることです.
しかし,戦略のある選手・スタッフはどれほどいたのでしょうか?

 自分も速くなっている分,ライバルやまだ見ぬライバルは世界に山ほどいるわけです.
そこを,感じるか?たいへん重要な部分ではないだろうか?

 身障陸連に加盟する選手はせいぜい300人くらいでしょうか?そのうちの30名がパラに出場できるわけなので,日本の選手のレベルの高さは世界有数でしょう.
 では,如何にメダルを獲得するかは,個人とスポンサー企業の生活環境レベルで考える必要があるでしょう.あえていうなら,日本の選手が,中国のようなナショナルトレセンに次の4年間強化合宿を徹底してできるか?できないでしょう!自由を求めますし,批判や異論をとなえる選手が続出するでしょうから・・・・自由も必要ですし.家族もいますから.しかし,何かを犠牲にしないとメダルはとれないでしょう.よっぽどの選手でないと・・・・・.
 
 では,どうするか?やはり新人選手の発掘と新人選手の強化し,新陳代謝を図り,国内の競技力を高め,かつ海外へ競う.ベテランの選手より,新人は新人の時に学ばないといけないこともあります.
挨拶や基本的態度などは重要です.まあ,家庭でしつけができている選手は必要ないんですけど.

 コーチングスタッフは切磋琢磨し,より総合的に,より専門的に選手をサポートしなければなりませんが,一番は選手に対する愛情です.思いです.やさしさであり厳しさです.高校野球の監督さんなんかすばらしい愛情を持って,毎年チームつくってますね.勉強になりますよ・・・.
 そして予見能力を高めること!!これがないと,世界では本当に戦えない!!そう思います!!
かつ,選手に具体的に戦い方や調整方法を指導しなけばなりません.
 指導とは何も一方通行ではありません.信頼関係の構築できた選手と相互に意見交換し,形につくり上げていくことだと私自身は思っています.その為には時間を共有する必要があります!選手の自己判断能力を高めることも必要です!

具体的にどうするか! 負けないこと! 投げ出さないこと! 逃げ出さないこと! 信じること!

では,今回笹ちゃんはどのような準備をしたのか・・・・.聞きたい?




スポンサーサイト
[ 2008年09月27日 14:03 ] カテゴリ:陸上 | TB(-) | CM(-)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
プロフィール

リツ

Author:リツ
好きな食べ物:おさしみ
好きなお酒  :キリンラガー,白ワイン,焼酎
好きな色   :Blue
好きな作家  :司馬遼太郎
好きなスポーツ:陸上競技

みなさんどうぞよろしくお願いします.  

FC2カウンター
ブログ内検索
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。